FC2ブログ

宮古島とプキともんちゃん

2011-07-03
宮古島日記の最後にも書きましたが、

2011年6月24日プキちゃんが10歳で虹の橋を渡りました。





プキちゃんの思い出をまとめつつ、
もんじろーの名前の由来も書いちゃいますexclamation ×2



まず、ご存知の方も多いでしょうが、
うちと相方は宮古島で出会いました。


ほんで久しぶりに宮古島に行こうって話になって、
2008年7月に一週間ほど宮古島に旅行に行きました。

この時はいろんなドミに泊まり歩こうってことで、
いろいろ探して、見つけた一軒に「プキの家」がありました。


「ワンコがいるらしい」っていうぐらいの認識で予約して、
着いてみてビックリ!!( ゚ω゚;)

めっちゃワンコ中心やんっ衝撃


この日一緒に宿泊していたのは、
父と小学生の子どもの二人旅が一組と、
「小次郎」って言うコーギーを連れて来ていた女一人旅の方でした。


相方はもともとコーギー好きやったけど、
うちにとっては初めて出会うコーギーでした。

プキと小次郎は歳も近くて夜中まで元気にはしゃいでて、
うちらの宴会を盛り上げてくれてましたビール

小次郎とプキ
フォト

朝は早朝から起こされて、強制参加で朝散歩走る人

泡盛飲みすぎで、ゆっくり寝ていたいところやったけど。。。

でも犬を飼ったことがないうちはめっちゃ新鮮でした指でOK

フォト

一泊しかしなかったので、たった数時間のふれあいやったけど、
コーギーのかわいさにすっかりはまってしまいました。

一緒に歌うプキ
フォト

それからは旅の途中でもずっとコーギートーク揺れるハート

すっかり飼う気になってましたexclamation ×2


プキの家をチェックアウトした後は、となりの伊良部島へダッシュ(走り出す様)

キレイな写真があったので載せときまーすぴかぴか(新しい)
フォト

フォト

フォト



伊良部島で泊まったのが「びらふやー」っていうドミるんるん

このドミにいたのがもんちゃんでした犬
フォト

外飼いやし雑種やしで、プキや小次郎とは全然違ったけど、
人懐っこくてなんか気になる存在手(パー)
フォト

浜辺に散歩に行っては、カニを掘り出し抹殺するのが好きという・・・
フォト

めっちゃキレイな夕日
フォト


その後もコーギートークは更に進み、
名前は「もんちゃん」って呼べる名前にしようって決まりましたグッド(上向き矢印)

ほんでうちがすきなLOW IQ 01と、
相方が好きなブラフマンのTOSHI-LOWからとって、


「もんじろー(MONJI-LOW)」に決定したわけでするんるん



旅行から帰ってからもコーギートークは続きましたが、
なんせペット禁止のマンションやったので、
とりあえず保留に・・・


で、ついに一年後。。。


ワンコOKのマンションに引っ越しまして、
もんじろー探しをスタート目


コーギーってなかなかペットショップにおらんくて、
探しに探してようやくもんじろーと出会ったのですぴかぴか(新しい)


目標はもちろんプキの家に連れていくことパンチ


がんばってしつけ教室にも通いまして、


もんちゃん11カ月の時に宮古島に行ったのでした飛行機


プキももんちゃんも誰とでも仲良くできるタイプなんで、
問題なく初対面をクリア犬
フォト


プキはもう10歳のおじいちゃんになってたので、
まだ一歳にもならないもんじろーとはあまり遊べず、
このじゃれあい一回きりでしたぴかぴか(新しい)

http://youtu.be/-NeaXz5OqKg



でももんちゃんが遊んでると気になるプキなのです。

http://youtu.be/gwh43M9DB5c



ほんとは一緒に海で泳いだりしたかったけど、
老体にムチ打つことはできず、
一緒にお散歩行くのが精一杯あせあせ(飛び散る汗)

フォト

フォト

フォト


家では微妙な距離を保ちつつ仲良くお昼寝したりしてました。

フォト フォト

フォト フォト



他のワンコのハウスが大好きなプキはもんちゃんハウスにも大興奮衝撃

http://youtu.be/ZrxQUw0YCiY

最終日、少しだけもんじろーハウスに入れてあげました指でOK
フォト


お客さんの部屋にも平気で入ってきちゃう看板犬ですが、
みんなの癒しでしたぴかぴか(新しい)
フォト

旅の記念にプキとお揃いの首飾りを買ってあげましたわーい(嬉しい顔)
フォト

が、帰ってきて一日でガジガジしよってバラバラにヽ(*`皿´*)ノキィィ──!!!!


ほんで、今年の5月。
プキが癌ですでに肺転移があることを知りました。

仕事柄、残された時間が長くないことはすぐわかりました。

たまたま6月に連休があったので、
相方と相談して宮古島に行くことにしました。

間に合わないかもしれないし、滞在中かもしれない。。。

でも今行かなかったらもう次はない。。。

そんな思いでした。


もんちゃんを連れていくかは悩みましたが、
前の日記にも書いた通り、
プキパパのご配慮で連れて行けました。

プキに会わせてほしいと思ったけど、
会わせられないぐらい状態が悪いのだと察して、
深くは聞きませんでした。

結局プキには会えないまま帰ってきて、
数日後にプキが亡くなったことを知りました。


大切な家族との最期の時間を邪魔してしまったんじゃないかと
申し訳ない気持ちもありますが、お二人の心使いには感謝しかありません。





プキとの思い出はこんな感じですグッド(上向き矢印)

忘れることはないけど、念のため書いときました指でOK

うちのとって宮古島とプキの家は特別な存在なのです。

プキちゃんのご冥福をお祈りしますm(__)m






そう言えばこの前、突然もんじろーがコギ足しましたexclamation ×2
実に1年3~4カ月ぶりダッシュ(走り出す様)

フォト

できるんやんっexclamation ×2プキが一瞬のり移ったかexclamation & question






プキパパのブログです↓↓
涙がとまりませんが、もしよければ読んでください。

http://pukinoie.blog.ocn.ne.jp/pukinoie/2011/06/post-1.html

http://pukinoie.blog.ocn.ne.jp/pukinoie/2011/06/post_5b73.html
スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>